1. トップページ>
  2. 製品紹介>
  3. 自動車成形プレス>
  4. 自動油圧裁断機 SFDCシリーズ(3段式プレス)

自動車成形プレス

自動油圧裁断機 SFDCシリーズ(3段式プレス)

作業高さ(パスライン)を低く設定可能。

・スライド機構および同調機構がカミソリ式(調整可能)のため、安定した圧盤の平行度を実現。
・油圧ユニットを機械上部に設置することにより省スペース化に対応可能。
・材料送りには、片面テーブル、両面テーブル、ルミラーコンベア送りなど、さまざまなバリエーション有。
・従来の油圧ユニットに対して、消費電力が1/2以下のサーボ油圧シリーズ有。(50~200ton)
・オプションでハーフカット仕様に対応可能。

自動油圧裁断機 SFDCシリーズ(3段式プレス)

製品概要製品パンフレット[PDF:782.5 KB]

仕様 内容
裁断面積(幅×奥行) 500×500~2400×2400mm
圧盤上下ストローク 20~110mm、20~150mm、20~200mm
最高圧力 490kN(50ton)~1960kN(200ton)
送り機構1 片面テーブル・両面テーブル
送り機構2 PETフィルムエンドレス方式

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®のダウンロードが必要です。

製品動画(ポップアップウインドウが開きます。)

※ブラウザでポップアップウインドウの許可をしていない場合は、許可をしてください。

ページトップに戻る